新規事業開発およびその研修に求められるもの

新規事業開発研修とは、新規事業を開発するためのアプローチ・手法を身につけることを目的とした研修です。

今現在どれほど競争力が強く収益性が高い事業でも、いずれは成熟化を免れません。本業への依存が高ければ高いほど、その本業が成熟化し伸び悩みをあらわにするとき、企業は事業構造の転換を余儀なくされます。そのときになって慌てないよう、経営者としては平常時から新規事業の開発に取り組む責務があります。

新規事業開発は簡単ではありません。どんな領域に挑むのか、誰をアサインするのか、どんな体制で臨むのか。たとえ具体的に着手しても、「個人依存で手法が確立していない」「新規事業担当者を設けているが成果がでない」など、企業の悩みは尽きません。

「新事業開発」と一口に云っても幾つか異なるアプローチ・手法があり、企業の置かれている経営環境によりどういったアプローチが望ましいかは異なります。その目的次第で研修の枠組みも受講対象者も変わってきます。弊社ではそうしたニーズの違いに、メニューを分けてご対応申し上げております(下記からダウンロードできるちらしをご参照下さい)。

多数の企業の新事業開発プロジェクトを支援し、また研修や大学院MOTコースでの授業という形でビジネスマンのスキルアップにご協力してきた私共では、各企業の置かれている環境や目的に応じて最適な新規事業開発スキルを身につけることができるよう、最適なプランをご提案させていただきます。

詳しくは下記のちらしをご参照下さい。

  • 参加申込はこちら
  • 案内ちらしはこちら
ページ上部へ
お問合せ

詳細情報やサービスに関しては、お気軽にお問い合わせください。

インターネットで
お問合せ

お電話で
TEL:03-5419-7172
受付時間:9時半~17時